リッツ楽器TOP>音楽教室>講師プロフィール

 MITO <美笑・Vocal>   - Vocal


10代より音楽活動を始め、ポップ・ロック・バンドDRESSERで徳間JAPAN(JAPAN RECORD)
よりデビュー。その後、型にはまらないより自由な表現を求めて、ソロやバンドでのライブ活動、
レコーディングを重ねる。
現在、自由な発想で独特の音世界を繰り広げるユニット“美笑”のVocalとして活動中。
これまでに数々の作品を発表、コロムビアからの2ndアルバム「迷宮散策」はその代表作。
美笑のレーベルTHIRD EYEも立ち上げ、
また美笑主宰のイベントライブ「青空のファンタジア」もシリーズとして開催、
テルミン奏者竹内正実氏やあがた森魚氏ら多彩なゲストを迎えて繰り広げられた。
2016年に7thアルバム「ヒズミテ アハ ソラ」をリリース、精力的に創作活動を続けている。 歌謡曲からアヴァンギャルドに至るまで幅広く自由な歌世界を探究、
ライブ・パフォーマンスにおいても強力な存在感で観る人を惹きつける。
師に、亀渕友香、福原寿美枝。

美笑オフィシャルブログ「青空のファンタジア」 http://s.ameblo.jp/bishyo/

 静沢真紀 【しずさわ まき】   - Guitar


'97年、女性ブルースユニット『STORMY』のギタリストとしてBLUE-ZよりCDデビュー。
米ビルボード誌日本の女性ブルースプレイヤーとして紹介される。

TV番組『ROOTS』『アメ村音楽天国』等に出演。
J-BLUES BATTLE VOL.1〜3、『ギター・モンスター』等のBeing系アーティストのオムニバスに参加。

'99年、STORMY解散後『静沢真紀』としてソロアルバム『MAXIMUM MEETING』をBLUE-Zよりリリース。

また、1986年から毎年日比谷野外音楽堂を中心に行われていた『ジャパンブルースカーニバル』に1998年〜2012年まで司会アシスタント『カメリヤ・マキ』として出演。バディ・ガイとのセッションシーンはギターマガジンにも掲載される。

現在は所属バンド、サポート等でアルバム発表。ライブは年間百本前後。

2015年7月に石井完治氏とのアコースティックギターデュオ『アコギGROOVE』のセカンドアルバム『アミーゴ』をキングレコードからリリース。

現在、ラベラ社(弦)、カミナリケーブル、トライアル、SUMI工房のエンドーサーでもある。

'98年より、MIジャパン大阪校のGIT講師。

また、アトスインターナショナルより、教則DVD『絶対弾けるブルースギター超入門』
『絶対弾けるアコースティックブルースギター超入門』
『もっと深く!ブルースギター入門』
『ブルースギタリストのためのペンタトニック活用術』の4タイトルを発表。

黒石 昇  【くろいし のぼる】   - Bass
 ☆1958生まれ。16才よりベースを始め、様々なBANDで活動。
 現在はフリーランスのベーシストとして活動。

 <レッスン> まずは音楽ジャンルに関係なく、楽器としてのベースのマスター度を
 上げてゆくためのフォームやリズムトレーニングで基礎を固めてゆきます。
 そこから先は、各々の目標のスタイルの確立を目指して
 相談しながら進んで行きたいと思います。


黒石 昇のHP
  http://guleguleduo.jimdo.com/
川辺 ぺっぺい   【かわべ ぺっぺい】   - Bass
1967年、1月26日、京都生まれ。A型。
 高校生の頃よりエレクトリックベースを始める。
 大学入学と同時に本格的なバンド(「ナイトライツ」後に「イカンパウス」と改名、
 「ダボ島崎&ドガチャカ」等)活動を開始。
 関西のライブハウスを中心に活動し、1989年、ギャッツビーネットワークライブ最優秀賞、
 DEENミュージックサークルリーグ最優秀賞、
 1990年、ヤマハマイソング全国大会優秀賞などコンテストでも活躍し高い評価を得る。
 バンド解散後、山田晴三氏に師事し、ロック、ポップス、ブルース、ソウル、ファンク、
 ゴスペル、レゲエ、サルサ、ブラジリアンミュージック、カントリー、ブルーグラスなど、
 様々なバンド、ユニット、セッション、アーティストサポートで活躍中。
 また、ベースプレイだけではなく、作詞・作曲もこなすクリエイティブな
 アーティストとして活躍している。

 2003年【Fuji Rock Festival'03】に出演。
 2004年キューバ最大のフェスティバル、
 【CUBA DISCO 04】にキューバ政府の招待により出演。


 川辺 ぺっぺいのHP

  http://homepage2.nifty.com/peppei/
瀬戸 敏雄  【せと としお】   - Drum
17才でドラムを始め、大阪芸術大学打楽器科においてパーカッション、
  アンコンテンポラリーミュージックにおいてドラムスを習得。
 現在の主な活動としては、美笑、Masqueを率い、
 メジャー、インディーズ双方から数多くのアルバムをリリース。
 
 代表作は
  迷宮散策/美笑 (日本コロムビア/COCA-14433)
  Third Ear〜Third Eye/Masque (BELLE ANTIQUE/BELLE-97384)
  2004.7.23リリース 「狂わせたいの」/美笑 (THIRD EYE/RITE 7001 STEREO)
  また、アメリカのスティックメーカーPro mark のEndorsor を20年に渡り務める。
  CD・LPコレクターで、その数は膨大な量。 
  美笑・Masque両バンドで現在、美笑・7thALBUMレコーディング中!(年内発売予定)

 美笑のHP 
   
http://www.mediawars.ne.jp/~bishyo

黒石 純子  【くろいし じゅんこ】   - Piano

 
☆関西のライブハウスを中心に活動
 近年はアコースティックのオリジナルサウンドの作成に取り組んでいる。
 
・幼児からシルバー世代まで個々に応じた進度でご指導します。
 クラシック・ポピュラー・ジャズ等ジャンルにあった
 レッスン内容で行います。
  
黒石 純子のHP
  http://www.guleguleduo.com/
樋口 崇   【ひぐち たかし】   - Clarinet  
滋賀県大津市出身。相愛大学音楽学部卒業。桐朋オーケストラアカデミー修了。
  相愛大学卒業演奏会、YAMAHA管楽器新人演奏会など多数出演。
 第5回KOBE国際学生音楽コンクールにおいて、最優秀賞並びに神戸市長賞を受賞。
 ソリストとしてこれまでに、相愛オーケストラ、桐朋アカデミーオーケストラなどと共演。
 イタリア、ムジカ・リヴァ音楽祭にてアレッサンドロ・カルボナーレ氏のマスタークラスを修了。
 平成16年度平和堂財団芸術奨励賞を受賞。
 これまでに山川すみ男、鈴木豊人、鈴木良昭、金井信之の各氏に師事。
 またカール・ライスター、ファブリッツィオ・メローニ各氏の指導を受ける。
 現在関西を中心にソロ、室内楽、オーケストラなどで活躍する傍ら、
 後進の指導にも力を注いでいる。
 ウインドアンサンブル『奏』メンバー。
 

←BACK